ジュンイチヒラノ アフリカまでの道

今までの経験から生まれた価値観から、アフリカへの想い、挑戦を熱く更新していきます

一歩向こう側

どうも、最近バンジージャンプとかスカイダイビングをしたくて堪らないジュンイチヒラノです。

 

 

でも、

ジュンイチヒラノは高所恐怖症です。

 

f:id:hirano4649:20181116230552j:image

クアラルンプールのガラス張りのスカイボックスに入った時初めて気づきました。

 

 

“俺って高所恐怖症なんだ”

 

 

 

それ以来、

逆に、何故か高いところから飛び降りる事に挑戦したいと思うようになりました。

 

 

矛盾してるけど、

怖いと思う事って意外とワクワクしませんか??

 

これ以上にスリルある事あるのかなーみたいな。

 

 

 

 

大勢の人の前でプレゼンする時、

 

人生がかかってる面接やテスト、

 

告白をする時、

 

大きな買い物をする時、

 

 

こういう時の前日は大抵寝れないです。

 

 

大きな挑戦をする時は、

1歩を踏み出す勇気が必要ですよね。

 

 

そしてその一歩は、とても重いです。

 

でも、

1歩を踏み出す1秒前が1番不安で

 

踏み出した後の世界は意外とワクワクしませんか??

 

 

恐怖とワクワクの両立です。

 

何を言いたいかと言うと、

 

 

 

 

挑戦する時は、

1番不安な瞬間を思い浮かべるのでは無くて、その後のワクワクする瞬間を求めてみて欲しい

という持論です。

 

 

 

初めて1人旅をしたオーストラリアに行く1時間前TOEIC410点のジュンイチヒラノですが、

英語話せないとか不安になる前に

 

グレートバリアリーフの行き方も調べて無いのに、グレートバリアリーフではどんな泳法で泳ぐか考えていました。

 

そっちの方がワクワクしたし!!

 

挑戦をする時は、恐怖の一歩向こう側を考えてするのが良いのかも知れませんね、

 

考えてばっかで行動に移すのが苦手な人には、恐怖の一歩向こう側を想像するのをオススメします!!

 

 

今日もたくさん挑戦をしたジュンイチヒラノでした。

 

 

2018 11 16