ジュンイチヒラノ アフリカまでの道

今までの経験から生まれた価値観から、アフリカへの想い、挑戦を熱く更新していきます

パックパック〜ラオス編〜

どうも、酒を飲んでも飲まれるながポリシーのジュンイチ ヒラノです。

 

 

お酒はほどほどに楽しむのが大事ですよね!!

 

 

 

今日は、ラオス編です!

 

ラオスといえば、

 

有名な、

ルアンパパーンや

 

ビエンチャン

 

パッと思い着くと思うし、みんな訪れると思います。

 

それらの街は北部の街です。

 

 

しかし、

ジュンイチヒラノが行ったのはパクセーという南部の街です。

 

この街はハードパックパッカー(外国人)が多くて、

東南アジアをバイクで回ってる人なんて人もいました。

 

 

 

良くも悪くも何もないこの街の紹介をしていきます!

 

f:id:hirano4649:20181114232609j:image

この街へは、

ベトナムのダナンからワゴン車で行きました。

 

 

上の写真は国境の写真です。

 

 

そしてこの国境沿いでは、

 

 

犬、豚、鳥が放し飼いされててカオスな国境でした。

 

 

田舎の方はまだまだ道が整備されてないのが印象的で、大都会のダナンとのギャップを感じました。

 

でも、ジュンイチヒラノはこの雰囲気は堪らなく好きです。

 

 

そして、

いよいよパクセーなのですが、

 

良くも悪くも何も無い!!

f:id:hirano4649:20181114233055j:image


f:id:hirano4649:20181114233052j:image

 

 

こんな感じです!!

 

因みにこの川は有名なメコン川です!

 

どの国のどこへ行っても大抵街中には、

セブンとかスタバとかマックとか、

何かしらあるのですが、

 

何もない!!

というのが

この街の特徴です。

 

(資生堂がなぜかあった)

 

f:id:hirano4649:20181114233646j:image

 

 

めっちゃ楽しかったです!


f:id:hirano4649:20181114233059j:image

 

そしてここが泊まったドミトリーです。

 

床にマットレスが3枚並べたられてて、見ず知らずの人と一晩過ごすこのスリル。

 

 

 

しかも、何か薬っぽいのしてたし、、、、

 

薬の根拠は、話しかけてもわけわからん言葉で、返してきたからです。

 

 

 

もしかしたら殺されるかも!!なんて思いながら寝てました。

 

 

でも無事生き延びたし、ラッキーでした。

 

 

朝はお坊さんが托鉢してました。

 

施しの精神がとても良かったです!

 

 

何もないけどだからこそ楽しいパクセー。

 

 

立地が死ぬほど悪いが故にユニークな人が多いです。

 

“人”

へのフォーカスを当てて行かれてみてはいかがでしょうか!

 

2018 11,14