ジュンイチヒラノ アフリカまでの道

今までの経験から生まれた価値観から、アフリカへの想い、挑戦を熱く更新していきます

気持ちと言葉のギャップ

どうも、アンコールワットで警備員をやってるおばあちゃんと友達のジュンイチヒラノです。

 

カンボジアバックパックしてる時、

 

楽しみの1つであったアンコールワットでの出来事です。

 

1人のおばあちゃんと出会いました。

 

めちゃくちゃ良い笑顔のおばあちゃんです。

 

今日は暑いな〜って話してました。

そんな世間話で30分くらいコミュケーションとってました。

 

おばあちゃんはクメール語をジュンイチヒラノは日本語で話しをしていました。

 

お互い英語が苦手でした。

 

だから、きっとジュンイチヒラノの言いたい事は伝わってなかったはずです。

f:id:hirano4649:20181113224642j:image

ふと、その時の楽しかった思い出が蘇ってしました。

 

あの時の感覚が今を動かす原動力な気もするな〜と思います。

 

最近、、、

 

初めて会う人と深い話をします。

 

 

 

でも、

気持ちを言語化するのが苦手だし、

 

ボキャブラリーが乏しい、

 

何より人との距離感掴むのが苦手です。

 

話した後は、

 

だいたい話した後に頭の中で反省会をします。

 

あの時こっちの言葉を使えば良かったなぁー

とか、

 

考えてること違ったのかも

とか、

 

話切り返すの下手だったなー

とか、

 

 

次に繋げる為に割とガッチリ考えます。

 

 

でも、

カンボジアのおばあちゃんと話した時にはそんなの1ミリも考えずに話してました。

 

 

めちゃくちゃ良い笑顔じゃん写真撮らせてよ!

 

いいよー

 

みたいなやりとりです。

 

ジュンイチヒラノは言葉が通じない人とコミュニケーション取るのが結構好きです。

 

気持ちで会話!みたいな感覚が好きだし、意外と通じるからです。

 

 

この気持ちと言葉のギャップの原因は何なのか

 

何と今回は発見したので早速シェアしていきたいと思います!

 

 

それは、

 

気持ちを言葉に載せる力

です!

 

これは例に取るとわかりやすいので例を出します。

 

 

例えば、

 

美味しい料理を食べた時にこれって〜理由で美味しい〜!って言ったとします。

 

すると、成る程ね!だから美味しいのね!

ってなります。

 

しかし、

満面の笑みでただ一言うっまと言えば

 

美味しいの!?食べたいって思いますよね。

 

 

これは元NHK のアナウンサーが言ってた事だから間違いないです。

 

だから石ちゃん食レポの神らしいです。

 

 

そう、思った事を気持ちに乗せる力。

 

これがジュンイチヒラノにまだまだ足りない力

 

そして、早急に必要な能力なのでした。

 

 

2018 11 13