ジュンイチヒラノ アフリカまでの道

今までの経験から生まれた価値観から、アフリカへの想い、挑戦を熱く更新していきます

現実という妥協

どうも、シティーボーイになりつつあるジュンイチヒラノです。

 

f:id:hirano4649:20181106121628j:image

未だに、

高い建物を見ると、上を見上げてしまいます。

 

 

 

下から上を見るのはめっちゃ好きです。

 

チャレンジャー感が堪らないです。

 

 

 

都会って漠然と嫌いでした。

 

人多いし。

 

 

でも、

人が多い分、色んな人が沢山いて新しい価値観

によく出会います。

 

だから、

最近は都会に行く抵抗はないです。

 

都会の良いところを知ることができました。

 

 

都会が嫌いなジュンイチヒラノって自分で決めてたのもデカイですけどね。

 

 

最近、、

これは本当に恵まれた話ではあるのですが、

色んな人と話す機会があります。

 

 

価値観が合ったりする人とも出会ったりします。

 

 

これはもう本当に嬉しい事です。

 

 

価値観が合う人と出会うと、その人とできるだけ時間を共有したくなりますよね。

 

 

例えると、

乃木坂ファンの人は乃木坂ファンじゃない人と話すより、乃木坂ファンと乃木坂の話をした方が良い!みたいな感じです。

 

日本に、

 

乃木坂ファンは沢山いるから価値観合う人が周りにいますよね。

 

コンサートへ行けば乃木坂見れるし、

 

イベントや、プラットホームが充実してて

 

需要と供給が合う感じが良いですよね。

 

 

乃木坂が人気になる仕組みを作った人はマジで凄いと思います。

 

 

でも、、

乃木坂ファンで言う、乃木坂

 

ジュンイチヒラノで言う、アフリカ

 

 

きっとアフリカでビジネスしてみたい!

って人は、乃木坂ファン程多く無いと思うし、

 

 

乃木坂のファンクラブみたいなプラットホームもしっかりしてる訳では無いはずです。

 

 

(プラットホーム作るのありだなぁ)

 

 

めっちゃ話が逸れましたが、

価値観が合う人は本当に滅多にに出会え無いし、

 

ましてや、

一緒に何か作りあげる人とは出会え無いのです。

 

 

でも、本当に有難い事に最近出会えたのです。

 

これはもう本当に、

奇跡です。

 

今までの出会いと出来事に感謝です

 

 

それで、

その事に時間をいざ使うとなって、

今まで使ってた時間を何か削らないといけない

 

 

夢を追いかけるに当たって、

何か時間を削るという行為。

 

 

これはまさしく、現実との直面です。

 

でも、

今使ってる時間も凄い大切にしたいのです。

 

昔は

マブダチのケイヤハギワラとは多いと週3で会ってたのに

 

 

今となっては、月2くらいでしか会わないです。

 

 

色んな事に使う時間が増えました。

 

 

色んな価値観が見えてくるから、充実してるんですけどね。

 

そう、何かを始めると何かを削らないといけない。

 

 

 

でも自分のスケジュール管理次第では、

 

何とか上手くできるはず!!

と思うのです。

 

でもきっとこの先、

もっと忙しくなっていって、

本当に現実というものを見る気がします。

 

 

 

その時に、

現実に囚われ過ぎて妥協したく無いなーって思うのでした。

 

 

それが20歳の目標、

遊び心を忘れないっていう意味です。

 

 

全部両立するぞー!!!

 

2018 11 6