ジュンイチヒラノ アフリカまでの道

今までの経験から生まれた価値観から、アフリカへの想い、挑戦を熱く更新していきます

弱音露呈の回

どうも、迷走中のジュンイチヒラノです。

 

 

 

今回の投稿は、こいつアホやんくらいのテンションで見てください。

 

というのも、

 

頭の中で整理できてない事を言語化して、

自己解決しようっとというテンションだからです。

 

というか、

ただの弱音露呈の回です。

アンチジュンイチヒラノの方にはたまらない回ですね。

 

 

 

 

最近の自分のスタンスとして、1つ意識していた事があります。

 

それは、

 

自分は自分、他人は他人

という考えです。

 

 

昔の悩みの1つに、、、

 

全く個性がない

という1つの悩みがありました。

 

 

 

興味が無いことには全く興味を示さない特性があって、

自分自身に興味が無かったのが根本的な原因でしたね。

 

 

それではいかんと思いだし自分自身を見つめなおす為に、

自分は自分

という考えが誕生しました。

 

 

言い換えれば、物凄く利己的な考えです。

 

 

そして、

集団に属さず、自分の興味のあることだけに没頭する期間を過ごしました。

 

 

その分、

自分はどういう人間かわかったし、

 

何がしたいのかわかったし、

 

どう生きたいのかもわかりました。

 

ジュンイチヒラノがどういう人間か説明できる自信はあります。

 

 

誤解を生みたく無いのであらかじめ言っときますが、

これらの事は、本当に良かったと心から思っててこの話題とは違うベクトルの話です。

 

 

 

集団に属さないというのも、

 

1人でいるのも結構好きなので全く苦では無いむしろ楽でした。

 

人に会いたくなったら会いに行ってたし、

 

やりたい事は自分のペースで進められるし、

 

行き詰まったら相談に乗ってくれる人もいて、

 

ジュンイチヒラノの主観でこの環境を客観視したら最高の環境です。

 

 

ここまで聞くとただの自慢話しになってしまいますが、

 

 

 

 

 

ここからが、本題です。

 

自分の考えが強過ぎる

という今回の弱音です。

 

 

多くの人がここで、はー?と思うと思います。

 

 

具体的にいうと、

 

新鮮な価値観に出会えなくなってるという事です。

 

 

昔は

今考えるとあり得ない事も、新鮮に感じてました。

 

今は

あり得ない、で終わってしまいます。

 

 

 

独自のクリエイティブな思考を求めてたのに、

 

逆に失われてるのではないか、

 

 

 

このままでいいのか

 

と、疑問を持った時点で問題があるんだよなぁ〜。

 

 

 

 

目標を達成したひとは鬱になると言いますが、

 

そんな感じに近い気がしてならないです。

 

 

例をだすと、

目的なく、大学に行く為に大学に進学した人。

 

大学に進学したのは良いものの、

 

そういう人は、

何のために進学したか分からずダラダラした生活を過ごしてしまうケースが多いですよね。

 

 

 

違うか、、、

 

全く言語が出来てないし、

 

余計に混乱してきたのでここいらで一回ストップです。

 

 

コメントもらえたら嬉しいです。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

2018 11 1