ジュンイチヒラノ アフリカまでの道

今までの経験から生まれた価値観から、アフリカへの想い、挑戦を熱く更新していきます

“感謝”の大切さ

どうも、足が長かったらスーパーモデルを目指していたジュンイチ ヒラノです。

 

 

 

 

 

ジュンイチヒラノは小学校1年生の頃から、サッカーをしていました。

 

当時コーチに将来足短くなるからな〜と言われましたが、まさかそうなってしまうとは、、、

 

 

でも、

天才フットボーラーになる事ができたので一切の悔い無しです。(自称)

f:id:hirano4649:20181023203218j:image

トルコでも少年達とサッカーしたりしました。

 

言葉が通じなくてもパスが繋がった感覚は忘れられないですね。

 

サッカーへの”感謝”です。

 

 

本題に入りたいと思います。

 

 

小さい頃からサッカーをしてた事も多少なりとも関係がありまずが、

 

昔から、

 

物への感謝

人への感謝

 

めっちゃ教えこまれてました。

 

 

サッカーの指導者は皆んなそう指導してるのかは知らないけど、ジュンイチヒラノにサッカーを教えた人は皆んな言ってました。

 

 

高校生の時、当時はただめっちゃしんどかった記憶しかないですが、

 

今になって思います。高校の顧問の先生は特に人格者でした。

 

 

今になってから、役にたっているマインドがとてもあります。

 

こないだもお会いしたので、感謝の気持ちを伝えできました。

 

 

 

 

しかし、昔は

ボールを追うことしか脳が無かったジュンイチヒラノはイマイチ意味を理解してませんでした。

 

感謝をする事は大事だよね〜くらいです。

 

 

今頃、、、

感謝の気持ちを忘れて無かったら華麗にJリーグデビューを果たしてるはずです。

 

 

 

 

そのくらい

感謝の気持ちというのは大事であるという理解が今はあります。

 

 

 

そう、

とにかく最近、感謝の気持ちをとにかく大切にしているジュンイチヒラノなのですが、

 

 

 

そうなったのにも、きっかけがあります。

 

f:id:hirano4649:20181023205353j:image

 

大槌町

 

との出会いです。岩手県の海沿いにある町です。

どのようにして出会ったのか、

 

どのような経験をしたのか、

 

詳細は時間がある時にゆっくり書きたいと思います。

 

大槌町で会う人は全員初対面だったにも関わらず皆さんに親切にして頂いて、、

 

起きてから寝るまで、ずっとありがとうございます〜と言ってました。

 

 

常に感謝の気持ちを持っていたためか、

 

 

大槌町に来る以前の事にも感謝するようになり始めました。

 

大槌町に来るまでの出来事、

 

大槌町に来るまでの出会い、

 

沢山の事に感謝するようになりました。

 

 

それもこれも、

 

全て大槌町の方や、

 

大槌プロジェクトの方のおかげです。

 

 

大槌町で培われた、感謝が大切であるという事への理解が今のジュンイチヒラノを形成していると思います。

 

自分でいうのも変ですが、、、

 

めっちゃポジティブ思考だし、

 

何をするにしても精神的に余裕があるし、

 

何より、

怒りの感情が全く湧かないし、

色んな事に対して素直に考える事が出来る様になりました。

 

これらの事は、

ジュンイチヒラノをステップアップさせてくれたと自負しております。

 

 

何よりの証拠に

“自分が挑戦したいと思う事に躊躇いなく挑戦出来るマインド形成”ができたからです。

 

そこからは、

良い出来事がバシバシ起こってて最近はとても充実した生活を送っています。

 

 

以上、

感謝のすすめ

 

でした。

 

 

何からはじめたらいいかわからない人はご連絡下さい。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

2018 10 23