ジュンイチヒラノ アフリカまでの道

今までの経験から生まれた価値観から、アフリカへの想い、挑戦を熱く更新していきます

アフリカプロジェクト 課題山積み事件

どうも、身長169.8センチのジュンイチ ヒラノです。

 

アフリカプロジェクト

 

大本命のプランAが破れました。

 

というのも、

今日はエチオピアの新聞会社でインターンをする為の説明会に参加するべくJICA地球広場という場所に行って参りました。

 

それはもうワクワクです。

最高の春休みにするぞー!って意気込みです。

 

f:id:hirano4649:20181021131217j:image

 

しかし、、、

会場に入って受け付けのお姉さんに掛けられた第一声なんと、

 

“平野さんですね、大変申し訳ありません、エチオピアインターンは今年限りで終了です。”

 

でした。

 

来春に参加しようとしていたジュンイチヒラノは参加できません。

 

でも、

そのお姉さんが美人だったので、動揺したらダサいと思ったジュンイチヒラノはクールを保っていました。

 

 

 

 

 

が、しかし、

 

もう腹の奥では、汗かきまくりです。

 

プランA”エチオピア計画”は大本命だったし、

というか、もうエチオピアめっちゃ行きたかったです。

 

なんせ、あの

ヨシダ ナギが初めて行ったアフリカの国もエチオピア

 

もう、運命だろ!みたいなテンションでした。

 

 

ジュンイチヒラノ は運命とかラッキーを信じガチです。今までの人生は運命とラッキーで成り立ってます。

 

 

なので、、、

 

突如として絶望感に襲われました。

そのくらい、想いは掛けてたし、期待もでかかったです。

 

だけれでも、

利用しようと思ったエージェントは他にも

色んなボランティアや、インターンを取り扱ってて、その説明を聞くことができました。

 

 

そこでは価値観がひっくり返ったり、刺激をたくさん貰いました。

 

 

何が1番驚いたって、

 

大学生のジュンイチヒラノが今考えて、行動に移そうと思ってる事を高校2年生が体験談を話す側で話してくれました。

 

 

 

高校生専用プロジェクトなるものがあるらしく、でも志は高くて刺激受けまくりました。

 

高校生の時からグローバルな視点を持って行動に移してるって、、、、

 

どういう高校生活送ったらそうなるんだ!って思いました。

 

エチオピアに行く事は叶わないですが、f:id:hirano4649:20181021193123j:image

 

ガーナや、タンザニアセネガルに行く事は出来るらしいし、

ホームステイもできるし、

外国人の仲間もできるらしいです。

 

とにかく日本人はいないと言われました。

 

粋やん。

 

 

 

 

 

 

明日から忙しくなるぞ〜!

 

2018 10 21