ジュンイチヒラノ アフリカまでの道

今までの経験から生まれた価値観から、アフリカへの想い、挑戦を熱く更新していきます

ジャパニーズ 、ジュンイチヒラノ

どうも、お米が大好きな日本人のジュンイチヒラノです。

 

f:id:hirano4649:20181019100140j:image

 

ふと思いました。

 

散々、海外が好きとか言ってるのに、

 

日本で暮らして、

 

日本語話して、

 

日本食食べて、

 

日本人の友達、

 

日本人の家族、

 

日本人の仲間、

 

日本人の先輩、

 

日本人の後輩、

 

たくさんの日本人に囲まれて、

 

とても幸せな事なのだけれども、

 

というか幸せな環境に居ることをうっかり自慢してしまいました。

 

 

 

でも、無意識にその環境に甘えてるなぁとふと思いました。

 

身近にも、離れた場所にも、

厳しい環境に身を置いてる人を見ると、

凄いスピードで成長してて、環境の影響力って凄いなって思います。

 

 

というのも、ジュンイチヒラノには仲の良い留学生の友達とか、先輩がいます。

 

みんな日本語を使って話してくれます。

 

どんだけ日本語勉強したんだって思うと頭が上がらないです。

 

日本語マスターした事によって、

ほぼ全ての日本人とコミュニーケーション取れるようになったのか、凄いなってしみじみと思います。

 

 

日本人の友達や、知り合いにも、ハードな長期留学してる人が多くいます。

 

周りは全員外国人みたいな。

 

 

 

その地域の言語ペラペラになってるのを見ると、どんだけ勉強したんだって思います。

 

 

 

 

何を言いたいかと言うと、

 

今の環境でどうしたらもっと英語喋れるようになるか、

イデアが欲しいなぁーというこれまた甘えなのですが、

考え中なのでした。

 

単純に英語の勉強へのモチベーションを更に上げたいだけなのでした。

 

2018 10 19