ジュンイチヒラノ アフリカまでの道

今までの経験から生まれた価値観から、アフリカへの想い、挑戦を熱く更新していきます

インフルエンサー ヨシダ ナギ

どうも、3日坊主のジュンイチヒラノです。

 

今日はジュンイチヒラノのインフルエンサーについて紹介したいと思います。

 

ジュンイチヒラノにとってインフルエンサーは沢山います。

 

身近な友達からお婆ちゃんまで幅広くいます。

 

 

そんな中でも今のジュンイチヒラノの核となる、影響を与えたのが

 

ヨシダナギさん

 

です。

 

 

TBSのクレイジージャーニーという番組に出てたり、ラジオ番組にでてたり、世間的な知名度も高いです。

 

この人は、

アフリカの良いところを世間に広める為に、民族の写真を撮って広めるというスタンスで活動されてる方で、ジュンイチヒラノに多大なる影響を与えました。

 

アフリカへの興味を持たせてくれのもこの人。

 

 

 

クレイジージャーニーを見てる時に初めてヨシダナギさんを知って、終始やってる事がとにかくやばかった。

 

この人の最大の特徴は、

民族と同じ格好をする事によって心の距離間を詰めてから撮影を始めるというのがあって、時にはほぼ全裸みたいな格好もするみたいです。

 

 

 

アフリカ民族の人はビジネスライクな人が多いらしく、ありのままの表情を撮るのが難しいと良く聞きます。

 

 

 

そういうのを踏まえて、初めてヨシダナギさんの写真を見た時は感動しました。

 

写真展も行きました!

 

 

 

で、その撮影に挑む時の心境とか、

アフリカでの生活、

そこから見えてくる問題とかを

ヨシダナギさんの視点で記録した紀行文がこの本、

f:id:hirano4649:20181018122531j:image

です。

 

この本はジュンイチヒラノにとってバイブルの様なものです。

 

サイン会で、サイン貰ったレベルで大事にしてる本で、

f:id:hirano4649:20181018123403j:image

アフリカのポジティブな事が沢山書いてあったり、

ヨシダナギさんのマインドを学ぶ事が出来たり、

読み終わった頃にはアフリカ行きて〜ってなっちゃう様な本です。

 

というか、この本読み終わった後に海外行くか!って腹括った気がします。

最終的に、アフリカ行きたいなって。

 

そう、この本は、原点にして頂点と言える、ジュンイチヒラノに影響を与えた本

 

それを書いたヨシダナギさんも最大のインフルエンサーなのでした。

 

 

エチオピアインターンの説明会確認メールが来てワクワクしっぱなしなジュンイチヒラノなのでした。

 

2018. 10 18