ジュンイチヒラノ アフリカまでの道

今までの経験から生まれた価値観から、アフリカへの想い、挑戦を熱く更新していきます

オーストラリア旅 ヌーサ、エアリービーチ編

どうも、来週のバイトシフト0のジュンイチ ヒラノです。

 

こないだ大阪城の公衆トイレで並んでる時に、和式便座を英語で

スクワットスタイル

ってオーストラリア人のおっさんに教えてもらいました。

f:id:hirano4649:20181009231048j:image

大阪バリくそ好きやねん。

 

そんな感じでちょいちょい、オーストラリアと縁のあるジュンイチヒラノですが、

 

今回はヌーサとエアリービーチでの出来事を紹介ていきます。

 

ヌーサゴールドコーストからバスで大体3時間くらいの所にある、田舎のリゾートって感じの場所です。

f:id:hirano4649:20181009231611p:image

ちょうど東海岸の真ん中くらいの所です。

 

ここはあんまりネットの情報とか無かったので、実用的な情報を乗せていきます。

 

ヌーサを知ってる日本人に会った事が無いので、穴場中の穴場です!

 

ヌーサは、良くも悪くもメチャメチャ綺麗なビーチと、自然しか無いです。

 

f:id:hirano4649:20181009232032j:image

バス停から、ビーチとか、ドミトリーある辺りの道にこのスーパーあるんですけどめっちゃ安いのでおススメです。

 

オーストラリアのドミトリーはどこもキッチンがついてるので、自炊しやすいのでこういう所で節約できると嬉しいですよね。

(ジュンイチヒラノはほぼバナナ食べて乗り切ってた)
f:id:hirano4649:20181009232024j:image

明け方とか夕暮れの海の景色はこの世のものとは思えないくらい綺麗で、波が静かでとても落ちつきます。

 

八月のこの辺りはこの時間帯とても冷えるので、厚めの長袖、長ズボンあるといいです。

ジュンイチヒラノは持ち合わせて無かったので、走って体を温めました。f:id:hirano4649:20181009232043j:image
f:id:hirano4649:20181009232019j:image
f:id:hirano4649:20181009232029j:image

ヌーサは、本当にオーストラリアの田舎って感じなので観光客がいないです。

 

知ってる店セブンしか無かった、、

 

因みにセブンでは1ドルでホットコーヒー飲めるのでお得です。

 

 

 

よって、オーストラリア人しかほぼいないです。

 

日本人はおろか、中国人、アジアの人もいませんでした。

因みに、ヌーサの人達はフレンドリーで優しい印象が強かったです。
f:id:hirano4649:20181009232040j:image


f:id:hirano4649:20181009232049j:image

ここに来てまで、フライライス食べました。

シンプルにめっちゃ安かった。

和食屋さんとか、韓国料理屋さんはちょいありました。

f:id:hirano4649:20181009232046j:image
f:id:hirano4649:20181009232038j:image

ヌーサはビーチが幾つかあって、ビーチ巡りしてました。

ずっと見てても空と海が綺麗で飽きませんでした。

人も居ないからか、カップルはめっちゃイチャイチャしてました。

f:id:hirano4649:20181009232052j:image
f:id:hirano4649:20181009232055j:image

ここが、ヌーサのバスストップです。

屋外だから、暑かったり寒かったりするかもです。

因みにWiFiは飛んで無いです。

 

凄い太ってて、ちょっとラリってるおっさんが話しかけてくるのですが機嫌が斜めな事があるので注意です。

 

で、このヌーサからバスで10時間くらい北上するとあるのが、エアリービーチです。

 

f:id:hirano4649:20181009233707j:image

 

ここは、ちょっと観光地っぽいリゾート地です。

マックとかあるので、WiFiは何とかなります。

エアリービーチは人口のビーチらしくて、整ってる感じでした。

 

結婚式してる人がいたり、何やらかんやらしてる人がたくさんいました。

 

着いて知った事なのですが、ここエアリービーチは、

ホワイトヘブンビーチ

ハートリーフ

の最寄りの街らしく、ちょっとお金払えばいけるらしいです。

 

本当に綺麗な場所なので、写真見ると後悔しかしないのであえて載せないです。

 

そのちょっとのお金も無いジュンイチヒラノは死ぬほど行けない事に後悔しながら、街をぷらついていました。

 

因みに、2日連続でバス泊だったり、Tシャツがパクられたりと、朝、何も考えず洗濯したら着る服が無いミスをしてしまいました。

 

なので、裸バックパッカーになっていました。

 

ジュンイチヒラノ以外にもスーパーに水着の人(男も女も)がいたりしたので、この街ではそんなにおかしな事では無いです。

f:id:hirano4649:20181009233712j:image

 

ホワイトヘブンビーチやハートリーフ行かなかったら、めっちゃ暇な町です。

 

そんなに広く無いし。シドニーのお姉さん言ってる事正しい。

 

f:id:hirano4649:20181009234532j:image
f:id:hirano4649:20181009234528j:image

 

服が乾いた頃、最後の町への景気づけに、久しぶりにリッチな夕飯を食べて、美味しい過ぎてびっくらポンなジュンイチ ヒラノなのでした。

 

 

次回は最終目的地ケアンズ

バス16時間乗りました。。。

 

f:id:hirano4649:20181009235502j:image

オーストラリア編最終回です。

 

 

 

2018 10 9