ジュンイチヒラノ アフリカまでの道

今までの経験から生まれた価値観から、アフリカへの想い、挑戦を熱く更新していきます

オーストラリア、バス旅 〜地獄のシドニー編〜

どうも、スシローよりくら寿司派です。ジュンイチヒラノです。

 

もう、バックパックからは帰って来て日本に感動してる期間を過ごしております。

f:id:hirano4649:20180831183508j:image

 

日本人ってやっぱ凄いなと思う面を感じつつ、海外の生活を懐かしみつつ、エモいテンションで生活をする日々です。

 

オーストラリア旅が夢だったんじゃ無いかって思います。

 

 

そんなオーストラリア旅、色々と難題が多かったです。

 

今までで1番難しかったぁー、、、

 

何が難しいって英語です。

 

バックパック行きガチだから英語できそう的な事をたまに言われます。

 

そういう事を言ってくれる人はファンタジーな人だなって思います。

 

今回のバックパックにでる前の7月後半にTOEICのテストを受けてきました。

 

 

 

その得点なんと、

 

 

 

 

 

 

410点

 

この得点には正直、帰ってきたばかりのジュンイチヒラノも驚きました。

TOEICって何点満点だっけ、、、

みたいな。

 

 

何を言いたいかって、大事なのは英語じゃないって事です。

 

英語できないのに、行ってきたよ、凄いでしょって、言いたいんでしょって思う人はそこまでですが、

 

 

大事なのは、相手の言いたい事を理解しようと思う気持ちと、誠実さ。

あと、笑顔です。

 

 

海外に出るとタテマエって日本にしか無いなって実感したり、

思った事や感じた通りのリアクションが相手にそのまま通じます。

 

という認識で今まで旅をしていました。

 

 

でも、

 

そういうので乗り切ってきたジュンイチヒラノでしたが、オーストラリアは一味違いました、、、、

 

そんなオーストラリア旅の概要をサラッと説明したいと思います。

 

今回のオーストラリア旅はシドニーから始まって、色んな場所を寄ってケアンズまでバスで行くというものでした。

 

f:id:hirano4649:20180831185727p:image

 

地図で行ったらこんな感じです。

 

トータル2500キロの道のりでした。

 

日程はこんな感じです。

シドニーにも2日いたので、合計1週間ちょいって感じです。

f:id:hirano4649:20180831190003j:image

 

日程を載せる事によって2日間風呂に入って無い日があるという事がバレます。

 

言うまでもなく、あり得ないくらい臭かったです。

 

たまには、汚い情報もしっかり載せます。 

 

そんなこんなで、

 

オーストラリア旅が始まったわけですが、シドニーから始まりました。

 

f:id:hirano4649:20180831190738j:image

オーストラリアと言えば常夏のイメージですが、めちゃくちゃ寒かったです。

 

 

南半球にあるので日本とは季節が逆で冬でしたし、

 

何しろシドニーに来る前は赤道に近い国々を旅していたので余計に寒く感じました。

 

しかも今回は使った飛行機が全てLCCだったので荷物を10キロだったり7キロ以下にしないといけないという制約があって

 

冬服をスウェット一枚しか持ってかなかったんです。

 

まーでも、向こうで買えばいっかみたいな甘い考えで行ったら、

 

シドニーは物価が高くて、、、

 

水500mlが300円とか、

 

ハンバーガー1個1000円したり。

 

当然、服はおいくら万円してたので、買えるわけもなく、、、

 

しかもですよ、

 

空港で両替した時は1万円渡して帰ってきたのは7,000円だったり。

 

流石に頭が真っ白になりました。

 

悔しくなって、

レートの良い両替所をネットサーフィンしまくり、見つかったのがこのビルの33階

f:id:hirano4649:20180831191739j:image

お金両替するのに、電話でアポとってしっかりした服着て来て下さいって受付嬢に言われました。

 

英語で電話でアポの取り方わからないしなーって。

その前に服買う金が無いしなぁ〜と。

 

気温10度の中、

短パンに、クアラルンプールって書いてあるTシャツ着てたジュンイチヒラノもアホでしたが、、、

 

そう、でも、そんな時こそトランキーロ。

 

マサに教わった言葉が脳裏をよぎります。

 

焦ってはダメです。

 

 

街中歩きまわって良いレートの両替屋さん探し回りました。

f:id:hirano4649:20180831192514p:image

沢山歩きました。

寒いしお腹も空くし。

 

 

人に尋ねても、英語話せない人とは話さないのみたいなスタンスの人が多かったり。

 

都会は寒いなぁーって思いました。

結局良いレートのお店もみつからず、その日は宿に帰りました。

 

その宿もやばかったです。

 

ドミトリーで上のベットで寝てたのですが、

下の奴がマリファナ売買人で、急にマリファナ吸い出したのです。

 

タバコとはまた違う、むふぁーんとした嫌な煙が全部昇ってきて。

 

急に高笑いしだしたり、ベットで暴れたり、ヤバイやつだってなりました。

 

その直後、

お前も吸えよジャパニーズ!って言ってきてたのです。

テンパってたジュンイチヒラノはマリファナって違法?

とファンキーな質問をしてしまい、違法だけどなんか文句あんの?ん?みたいな事を言われて、

 

ナオキ オザワにエマージェンシーコールしました。

 

し、下のベットの奴がマリファナやってんだけど!みたいな、

 

本当にそれくらい怖かったです。

 

でも、その日は沢山歩いて疲れてたので爆睡しました。

 

我ながら、よく寝たなと思います。

 

 

そのドミトリーではジュンイチヒラノのパンツやティーシャツがパクられたりして、今後の旅に大ダメージを与えました。

 

翌日、バスのチケットを予約しにシドニーの街を散策しに行きました。

 

因みに今回使ったバス会社はグレイハウンドというバス会社。

 

f:id:hirano4649:20180831194124j:image

 

パックパッカー向けのバス会社は割とあるらしいのですが、

このグレイハウンドのオフィスの人がマジで優しい人でした。

 

なので即決でした。

 

f:id:hirano4649:20180831194347j:image

 

正直、英語で1週間分の日程を予約し、詳細を伝えるのは難しかったです。

旅行代理店の約款や法律を全部英語で説明される感じです。

しかも、ケアンズゴールドコースト行ければ良いやーくらいの気持ちだったので、

他にどこで降りたらいいか一緒に考えてくれたり。

 

この人に出会えなかったら、絶対ケアンズ辿りつけなかったです。

何回も繰り返し説明してくれたり、理解できた?ってめちゃくちゃ笑顔素敵だったし、、

惚れてるやん。

 

本当に感謝でした。

 

 

精神的余裕ができ、

そういえばオペラハウス行って無い事に気付き、オペラハウス行ったりしました。

f:id:hirano4649:20180831195138j:image

この時の、ムーブメントはパンをくわえるです。

 

めちゃくちゃ安いスーパーで買った、スライスされてない状態のやつ300円みたいなやつです。

 

そんなこんなで、余裕ができると楽しめるもんでした。

 

結局行ったのはオペラハウスくらいでしたが、

 

その日の夜に次なる街ゴールドコーストへ向かうのでした。

f:id:hirano4649:20180831195414j:image

 

 

31 August 2018