ジュンイチヒラノ アフリカまでの道

今までの経験から生まれた価値観から、アフリカへの想い、挑戦を熱く更新していきます

マレー半島縦断旅〜完〜

どうも、正月は紅白よりガキの使い派です。ジュンイチヒラノです。

 

〜派を考えるの大変で最近使うのやめてました。

アイディア募集中です。

 

 

皆さんはどんな夏を過ごしていますか?

 

ヒッチハイクだとか、サーフィンだとか、バーベキューとか、花火とか、お祭りとか、プールとか、海とか、ライブとか、楽しそうでいいなぁーって羨んでおります。

 

そんな中でも、ジュンイチヒラノの友達は新しい事にトライする人が多いなって思いました。

 

何かに挑戦する人って本当にカッコいいし、キラキラしてて、ジュンイチヒラノは挑戦する人が大好きです。

 

海外の人と話してて1番好きだなって思う事があります。

 

Anyway let’s try 〜って言ってくるやつ。

f:id:hirano4649:20180818020935j:image

日本だと新しい事に挑戦するときって何か躊躇う風潮あるじゃないですか。

 

でも、海外だと、お前そんな事も知らんの?やってみ!とか食べてみ!とかとにかく挑戦しろよ!っていうのが多い。

 

因みにそういう事言う人は本当に大好きなのでいつもニヤニヤしております。

 

日本でもそう言ってくれる人と話すことが最近は多いです。

 

環境ってやっぱり大事ですよね。

 

環境といえば、今ジュンイチ ヒラノはオーストラリアのエアリービーチという所でこのブログを書いてます。

f:id:hirano4649:20180824195834j:image

こんな贅沢なブログ執筆はありません。

 

なので、少しはまともなブログを更新しようと思います。

 

ブルネイからマレーシアに戻った後次なる国、シンガポールに向けて準備をしておりました。

f:id:hirano4649:20180824195432j:image

 

クアラルンプールのバスターミナルはTBSとい名前でここから、世界遺産の街マラッカに行ったりもしました。

 

そういえば、

マラッカの事を書いてなかったので、

マラッカ編です。

 

マラッカは

f:id:hirano4649:20180824195452j:image

世界遺産の街として有名で、ペナン島ジョージタウンと同じタイミングで世界遺産に選ばれました。

マラッカかは、観光地って感じが強かったです。

f:id:hirano4649:20180824195812j:image
f:id:hirano4649:20180824195656j:image
f:id:hirano4649:20180824195756j:image

どこも綺麗だったし、赤い町は本当に赤かった。

 

因みに、

 

TBSからマラッカに向かうと、

マラッカのバスターミナルで降ろされて、そこからローカルのバスを使わないと世界遺産に選ばれ中心地まで行けません。

 

どの、バスに乗るかとかはインフォメーションのおばさんに聞くのが一番です。

 

マラッカでは短期留学してる日本人と話したりf:id:hirano4649:20180824195425j:image

 

サブウェイの店員さんと仲良くなりました。

f:id:hirano4649:20180824195708j:image

 

サブウェイの店員さんは俺の顔を見るなり爆笑してきて、お前の顔面どんだけファニーなんだよって話してました。多分。

 

でも、何かずっとケラケラしてて、こっちまで楽しくなってきていつのまにか仲良くなってた。

こんな感じのバイト先いいなーってちょっと思ってたのでした。

 

マラッカは天気が良くて写真が映えていて、

相棒の犬使いマサはモデルの如くイケメンになっておりました

f:id:hirano4649:20180824195547j:image

 

プールの監視員ごっこやり出したり、本当に楽しかったです。

f:id:hirano4649:20180824195621j:image

 

そんなマラッカ編でした。

 

話しはシンガポールへ。

因みにブルネイから、戻った後、相棒のマサとはそこで別れておりました。

 

なので、ここからシンガポールまでは1人でした。

クアラルンプールのホテルからTBSに向かうとき、

ある1人のおっさんに電車の中で話しかけられました。

f:id:hirano4649:20180824195615j:image

このおっさんヤバイ奴だった。

何がヤバイって趣味が筋トレらしいのですが、

ずっと体触ってきたのです。

 

本物のハードゲイでした。

 

でもハードゲイと判明する前にフェイスブックを交換してて、そのせいか、こないだmessengerで

f:id:hirano4649:20180824195625j:image

って来て恐怖でした。

若いって筋肉には最高らしいです。

 

そんなこんなで無事にチケットもとり、シンガポールへ。

 

バスで6時間って言われたのですが、f:id:hirano4649:20180824195505j:image

イミグレで2時間時間をとられ8時間かかりました。

とんでもない行列で、その行列をとったら警備員に今すぐその写真を消せ!ってめーちゃくちゃ怒られました。

そのせいでちょっと並ぶ時間も長くなってしまいました、、、、

夕方に着くはずだったのに夜についてしまい、

予約してたホステルもチェックインが間に合わず、キャンセル。

帰りも、バスでクアラルンプールへ戻ろうと思ってたのですが、

6時間の計算だったので、

飛行機で戻る羽目になり、出費が重なって大ダメージを受けました。

 

でも、時間短縮の分シンガポールゆっくり回れるとポジティブに考えました。

 

金銭面のトラブルでこんなにダメージ受けたのは、初めてで本当にショックでした。

 

しかも、シンガポールで1番安いホステルに泊まったので壁は剥がれ落ちて刑務所みたいなホステルでした。

f:id:hirano4649:20180824195442p:image

こんなに惨めな事はあるかと凄い悔しくなって、夜中にマリーナベイサンズまでダッシュして20代のうちにこのホテルの1番良い部屋泊まるぞ!と決心してきました。

10代最後の夏、謎に青春でした。

f:id:hirano4649:20180824195702j:image

 

次の日にはマレーシアに戻って、オーストラリアへ向かう予定だったのですが、

流石に何もしてなくて、マーライオンだけでも見て帰ろうと思ったし、1人は凄い寂しかったので、マサと合流することになりました。

f:id:hirano4649:20180824195856j:image

結果的に2人で、マレー半島縦断を達成する事が出来ました。

 

1人旅好きな人も多いかもしれませんが、やっぱり2人旅の方が断然楽しいです。

 

最初は、何でも挑戦して、何でも食べて沢山経験するぞ!って粋がってたのに、早々に腹壊して色んな人に迷惑をかけて、凄い健康的だった今回の旅。

 

その分学ぶ事は多かったし、特にマサには助けられてばかりで本当に感謝なのでした。

 

マサと再び別れて、

空港でオーストラリアへの飛行機をまってると、マレーシア人のおっさんにジャングルナッツと、フレッシュピーナツをたくさん貰いました。

f:id:hirano4649:20180824195607j:image
f:id:hirano4649:20180824195500j:image

ジャングルナッツって何やねんって思ったけど、美味しかったから沢山食べました。

 

謎に仲良くなって、結構深い話しをしました。

f:id:hirano4649:20180824195418j:image

 

ただ座ってるだけで、仲良くなれる東南アジアの雰囲気みたいなのが凄い好きです。

 

しかも、このおっさんもオーストラリアの西側だけど、パースという街へ行くとの事で

オーストラリアへのボルテージを上げてくれたのでした。

 

行くぜ、オーストラリア

 

 

マレー半島縦断旅〜完〜

 

24 August 2018