ジュンイチヒラノ アフリカまでの道

今までの経験から生まれた価値観から、アフリカへの想い、挑戦を熱く更新していきます

ブルネイダルサラム〜未知なる国〜

どうも、ビタミンよりカルシウム派です。ジュンイチヒラノです。

 

割と時間に余裕が出て来たので、ブログ更新です。

 

マレーシア編は長くなりそうなので、

 

味変も必要かなと思い、、、

ブルネイについて書こうと思います。

 

 

いやいや、ブルネイってどこやねん!って思ったそこのあなた。

 

そんなあなたのためにブルネイの説明をさらっとします。

 

ブルネイ

ASEANに加盟してて、

スラウェシ島という、インドネシア、マレーシアブルネイの三か国からなる島にあり、

面積はめちゃ狭いです。

 

厳しめなイスラム教の国というのも特徴で、

モスクに入る時は、ハリーポッターのローブみたいなを着て入りました。

因みに、写真は禁止で外からしか撮れなかったです。

f:id:hirano4649:20180823181231j:image

イスラム教の国は何カ国か行きましたが、ここまで厳しいのは初めてでした。

f:id:hirano4649:20180823180924j:image

 

街にはアラビア文字も沢山あったりしました。f:id:hirano4649:20180823180903j:image
f:id:hirano4649:20180823181011j:image

 

ジュンイチヒラノ宗教に感動です。

 

宗教って凄いです。

 

全く違う国、地域、時代でも1つの事を沢山の人が信じる事が出来るからです。

 

それは、文化であったり、文字であったりを、違う国の人が信じるもの1つで共有してるんです!凄い!!って思いました。

 

ブルネイとは全く関係無いけど、

宗教の話少し熱めにしたいのでします。

 

 

ドイツのケルンがイスタンブール化してるって知ってますか??

ドイツといえば、カトリックの国。

 

Theキリスト教の国です。

そんなドイツがイスタンブール化ってどういう事やねんって思うじゃないですか。

 

イスタンブールはトルコの経済の中心的な都市で有名なモスクが沢山あったり、イスラム教の国って感じが凄い強いです。

f:id:hirano4649:20180823181257j:image

 

アザーンが流れたりして、異国情緒が強くて好きでした。

 

でもここ数年、

 

トルコの通貨、リラの価値が下落しており、トルコの失業者が沢山でて、移民する人が増えたらしいのです。

ドイツはEUの中だと移民に対して柔軟な国で有名でその移民を受け入れてたらしいのです。

 

増えすぎたトルコ人が街にケバブ屋さんを沢山出したり、街に大きなモスクを作ったり。

 

イスタンブール化が進んでらとの事。

 

気になるので是非行きたいです。

 

 

そんな、イスタンブール化に怒ったドイツ人達はデモを起こしたりなどあるらしいです。

 

現代版宗教対立です。

 

結局何を言いたいの?って思うじゃないですか。

 

日本って最近、外国人多くないですか?

都心のファミマとか日本人働いてなく無いですか?

いつからか、インドカレー屋さん増えてないですか?

ここ、韓国じゃんみたいな場所ありません?

 

もし、京都とか鎌倉にでっかいモスクや教会が出来たらどう思いますか?

 

良い悪いじゃなくて、宗教を信じてる人って芯があります。

しかも、共通の強い芯です。

 

 

このまま、外国人が増え続けたら日本は日本じゃなくなるんじゃないか

 

 

宗教って奥が深いな〜

 

ってブルネイでは思ってました。

 

 

 

 

 

 

そんなブルネイ

 

やっと本題です。

 

一言で感想を言うと、暑かった〜です。

 

f:id:hirano4649:20180823180913j:image

 

島だから空は広いし、木の背は低くくて影がないし、赤道直下だし、日長いし。

 

 

でも、だからこその魅力がありました。

 

ジャングルがあったり、

f:id:hirano4649:20180823181429j:image

国土が狭い為か水上集落があったり、

f:id:hirano4649:20180823180955j:image

 

 

面白いところがたくさんありました。

 

そんなブルネイの人はチョーーーーー優しいです。

f:id:hirano4649:20180823181247j:image

この人はこないだまで、忍者とミュージシャン(絶対嘘)をしてたけど、

今はツアーガイド(ただのボランティアの良い人)らしいオッサン。

 

 

本業は市場で何か売ってるらしい。けど今は市場やってなくてーって。

 

マングローブのガチジャングルに船で連れて行ってもらって、猿が見つかるまで探険しようって言って割とすぐ猿見つかったり。

 

 

f:id:hirano4649:20180823181115j:image

 

その後、東南アジア最大規模の水上集落へ。

 

水上集落に猿がいたのがジュンイチヒラノ的には1番面白かった。

ジャングル行かなくてもあるんかいってなりました。

f:id:hirano4649:20180823181401j:image
f:id:hirano4649:20180823181029j:image
f:id:hirano4649:20180823180955j:image
f:id:hirano4649:20180823180852j:image

嘘か本当かはわからないけど、家が一軒六千円って言ってた。

 

あと、ブルネイは博物館が入館無料なので博物館たくさん回りました。

ブルネイの歴史も教えてもらいました。

f:id:hirano4649:20180823181217j:image
f:id:hirano4649:20180823181049j:image

 

日中は本当に暑くて、外で歩いてたのは僕らくらいでした。

でも、このオッサンとの出会いでブルネイの事を良く知れたので本当に良かったです。

 

良い一日だった〜で終わると思ったこの日、ホテルまでの道で事件が起こりました。

 

そもそも、ここのホテル好きじゃなかった。

 

値段重視でホテルをだいぶ田舎の方にとってしまって、立地も悪かったし、色々とミスったのですが、、、

 

まずそのホテルではクーラーが全く効かないので本当に暑かった。

 

近くのレストラン全部潰れてる。

 

コンビニ歩いて20分。

 

そして何より!!

 

犬を6匹放し飼いしてたのです。

ホテルから出るときもホテルに入る時もかまって欲しいのしっぽ振りながら寄ってきます。

もう本当に地獄。

f:id:hirano4649:20180823181416j:image

 

そんな犬多発地域ではやはり、野良犬がいました。

 

バスからホテルまでの道で野良犬本当に多かった事件です、、、、

 

本当に怖くて、立ち往生してたら、そんなジュンイチヒラノをおばちゃんが助けてくれました。

f:id:hirano4649:20180823181342p:image

 

おばちゃん、優しかったです。

英語が通じなかったけど、気持ちで会話してたました。

 

怖さと、感動でめちゃ泣きました。

ホテル帰った後も凄い膝がガクガクしてました。

 

ジュンイチヒラノ野良犬にビビりすぎじゃね?

って思うじゃないですか。

 

シンプルに犬は苦手ですが、野良犬の場合、噛まれると100パーセント死ぬ狂犬病という病気にかかる可能性があります。

 

野良犬には用心した方が良いです。

 

そんなこんなで、優しい人が多かったブルネイダルサラム。

 

田舎は田舎。都会は都会って感じでした。

 

ホテルは高かったけど、物価はそんな高く無かったし、良い国だった〜。

 

 

23,August 2018