ジュンイチヒラノ アフリカまでの道

今までの経験から生まれた価値観から、アフリカへの想い、挑戦を熱く更新していきます

マレー半島縦断旅〜マレーシア編〜

どうも、毎日ブログ更新するとか言って気づけば週1ペースのジュンイチ ヒラノです。

 

乗り物乗る時間が長いバックパッカーにとって、ブログ更新のチャンスと言えば、移動時間ですが、乗り物酔いをするジュンイチヒラノは

 

暇な時に更新するしか無いのです。

 

でも、この2週間弱暇な時なんてほとんど無くて、、、、(言い訳)

 

今は、シンガポールのイミグレで、かれこれ2時間の行列に並んでいて弾丸シンガポール観光をするはずだったのですが、予定は全部キャンセルです。

 

チョーーー悔しい。

 

明日の夜にはシドニーに向けて出発するので、今夜はゆっくりしたかったのですが、ホテルも予約できてない状況。

 

というか、ホテル予約してないのにイミグレ超えられるのかっていう疑問にかられています。

 

 

そう、てな訳で死ぬほど時間が余ってるのでこの旅のプレイバックをしようと思います。

 

 

 

 

 

 

マレーシアに入った所から続きが始まります。

 

マレーシアでは、まずペナン島という所に行きました。

f:id:hirano4649:20180818020751j:image

世界遺産ジョージタウンの街並み)

 

特別何か面白いものがあったかというとそういう訳では無いですが、

ノスタルジックな街並みで、中華系の人、マレー系の人、インド系の人など、本当に色んなひとがいて、文化が入り混じってるのが特徴でした。

世界遺産にも登録されています。

 

この街での感動と言えば、、

 

食中毒で、はなちゃん家で頂いたお粥が最後の食事だったジュンイチヒラノは久しぶりに、ご飯を食べました。

 

その名も

 

f:id:hirano4649:20180818020736j:image

カツカレー

 

火がしっかり通ってそう重視で選んだら、選ばれたのはカツカレーでした。

久しぶりのご飯、久しぶりの日本食という事で、お腹は一食目からカツカレーかよとは言ってましたが、全部食べる事が出来ました。

 

食べ物への感謝を本当に感じました。

 

体調の良し悪し関係なく、お金とか、計画上の問題で、

普段より飯を食べる機会が減るバックパッカーは食べ物への有り難みを感じる事が多々あります。

今日も朝にナン一枚食べてからもう夜ですが何も食べてない、です。

 

相棒マサには迷惑掛けまくりました。

 

東南アジアと言えば、屋台飯チャレンジするのも醍醐味の1つですが、バンコクから屋台飯をそういえば食べて無いです。

 

俺が体調壊して無かったらもっと色々とチャレンジできたのにな〜という申し訳無さが凄いです。

 

そんなこんなで、ペナン島には一泊しました。

f:id:hirano4649:20180818020747j:image
f:id:hirano4649:20180818020739j:image
f:id:hirano4649:20180818020743j:image
f:id:hirano4649:20180818020755j:image

アートな街で、壁には色んなペイントが施されていて、普通に散策するだけで楽しめました。

 

f:id:hirano4649:20180818020732j:image

ペナンヒルという、ペナン島の丘?山?からはペナン島を一望できて、個人的にはオススメです。

 

という感じて、楽しみが多かったペナン島

 

出会いはそんなに無かったけど、陽気な人が多くて、コミュニケーションとるのが楽しかったです。

 

 

ペナン島からは、バスでクアラルンプールへ。

 

電車の選択肢もありますが、高くて本数少ないので、バスがオススメです。

 

赤道直下のせいか、ずーーーっと日が沈まず、7時頃にやっと日が沈み、バス乗ってるだけで疲れました、

クアラルンプールでは、

 

おっと、イミグレの順番が回ってきました。

 

続きはまた暇な時間がある時に、、、

 

イミグレ突破できるかなー、今晩どうしよう。