ジュンイチヒラノ アフリカまでの道

今までの経験から生まれた価値観から、アフリカへの想い、挑戦を熱く更新していきます

生きる上で大切な事に気付かせてくれたタイでの日々

どうも、日本食が恋しいジュンイチ ヒラノです。

 

 

毎日更新するとか言ってたけど、更新遅くね??

生きてんの?と思ったそこのあなた。

 

 

ジュンイチヒラノ、生きております。

 

 

でも、この数日間色々な事がありました。

 

 

ジュンイチヒラノの人生であまりにも影響力の強い数日間だったため、

ゆっくりこの出来事を消化して心の整理をしていこうと思っています。

 

 

今は、マレーシアに向けてマレー鉄道に乗っております。

f:id:hirano4649:20180811233103j:image

 

本来ならこの列車に昨日乗って今頃、ペナン島生活をエンジョイしてる頃でした。

 

 

 

 

しかし、バックパッカーをしてると事件は必然です。

 

その一部始終を紹介したいと思います。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

バンコクには8月5日に来ました。

f:id:hirano4649:20180811234222j:image

 

その事については投稿しました。

 

次の日はハナちゃんの妹のワンちゃんにバンコクを案内してもらったり、チケットを買うのを手伝ってもらったり、

f:id:hirano4649:20180811234234j:image

 

とにかく至れり尽くせりでおんぶに抱っこという感じで色々ご馳走してくれたり、

 

f:id:hirano4649:20180811233058j:image

 

観光地も2週間前に下見してくれていたとの事で、優しさに感動しました

f:id:hirano4649:20180811234239j:image

 

 

そして次の日は2人の故郷であるチャイナットという町に行くことになりました。

f:id:hirano4649:20180811233929p:image

 

本来はカンチャナブリという町に行く予定だったのですが、この日はカンチャナブリに嵐が来ていたらしく危険と判断し2人も同行してくれるとの事で、

 

 

チャイナットへ、

f:id:hirano4649:20180811233917j:image

 

バンコクから大き目のワゴンで行きました。

 

そしてチャイナットを観光

 

f:id:hirano4649:20180811233114j:image

 

f:id:hirano4649:20180811011630j:image

 

f:id:hirano4649:20180811234226j:image

 

 

 

 

とにかく本当に楽しい一日で、優しい人達に囲まれて、幸せを感じました。

 

夕食もご馳走になり、

 

f:id:hirano4649:20180811234208j:image

 

本当にお世話になりました。

 

 

ハナちゃんはこの日が誕生日だったとの事もあり、本当に暖かい1日でした。

 

f:id:hirano4649:20180811234204j:image

誕プレとマサとハナちゃん

 

 

しかし、その日の夜中に事件は起きました。

 

 

 

ジュンイチヒラノ、食中毒で爆死事件です。

f:id:hirano4649:20180811233040j:image

 

本当にキツかった。

 

体のダメージもそうですが、あんなにご馳走になった後という事でハナちゃんファミリーに要らぬ心配をかけてしまったのが本当にキツかった。

 

2人にもマサにもたくさん迷惑をかけてしまったし、心配をかけてしまった。

 

 

ハナちゃんママにもパパにも本当に迷惑をかけてしまった。。。

 

 

次の日の朝に出発という事だったのですが、

腹痛と、頭痛と寒気とありえないくらいの発汗と吐き気がジュンイチヒラノを襲い、もう死ぬかもしれないと思いました。(人は簡単には死なない)

 

そんなジュンイチヒラノを見たハナちゃんファミリーはもう一泊してきなと言ってくれて、

一日休ませてもらえる事に。

 

この日は本当に体へのダメージが強すぎて、ずっとベッドで寝込んでました。

 

なので、写真と言えばベッドから撮ったこの1枚だけ。

f:id:hirano4649:20180811233040j:image

 

 

マサはチャイナットを観光してたらしく、シンプルに羨ましかったし、

体を壊した自分がとにかく憎かった。

 

とかいいいつつも、その日の記憶は殆ど無いです。

皆さんも食べ物には気をつけけてください。

 

 

そして、次の日、回復傾向にあったジュンイチヒラノはマサとの協議の結果、続行を決意して旅を続ける事に、、、、

f:id:hirano4649:20180811233052j:image

f:id:hirano4649:20180811234231j:image

 

ハナちゃんママとパパが持たせてくれたお弁当と、薬と栄養剤。

 

初対面の異国の人間に何でここまで優しくしてくれるの!?

本当に感動です。

 

ハナちゃんファミリーとタイという国が本当に大好きになっておりました。

 

 

勢いで行く!って言ったけど、時々、息ができないくらいの内臓の痛みがあるし、関節痛が酷くて1つ1つの動作がしんどいけど、やっぱりここは意地でマレー半島を制覇したいなと思い、

ハナちゃんとワンちゃんに別れを告げ、次なる町ハートヤーイを目指すのでした。

f:id:hirano4649:20180811234245j:image

ハートヤーイはちょっと危険な町らしく、今のコンディションで行くのは正直死ぬほどビビってますが、マサが頼りになるので、行く事に決めました。

 

このまま調子が良くならなかったらオーストラリアは断念する予定です。

 

この体調で1人旅する度胸は流石にないと思い、弱気なジュンイチヒラノなのでした。

 

 

ハナちゃんもワンちゃんもハナちゃんパパもママも、お世話になりました。

このご恩は忘れる事はないです。

 

ジュンイチヒラノも将来どういう事をしたいとかそんなことよりまず、どう生きるのか、人にどう接するのか、人間性を見つめなおす良い機会となりました。

 

タイの日々を思い返すと、涙が止まりません。

人の優しさを受けて、泣いたのは19年間で初めてかも。

それほど沢山の優しさを頂きました。

 

 

待ってろ、マレーシア🇲🇾

2018 10 August