ジュンイチヒラノ アフリカまでの道

今までの経験から生まれた価値観から、アフリカへの想い、挑戦を熱く更新していきます

何故旅に出るのか2

どうも、来世は貝より鳥になりたい派です。ジュンイチヒラノです。

f:id:hirano4649:20180725214655j:image

 

 

 

〜より〜派ですって良いよね!って言われたのがめっちゃ嬉しいかった!

こういう事言ってもらえるの嬉しいです!

 

 

熱がこもったせいかとても長いです。

 

 

スプラッシュマウンテンの待ち時間に、会話のネタ切れで雰囲気が地獄になった時、このブログ音読して場を和ますしか道は無いくらい暇で、読んでやるか!ショーがない。というテンションの方、とか時間に余裕のある方。

最後まで読んでもらえると嬉しいです。

 

 

 

 

突然ですが、

 

好きなことに理由を求めるのってあまり好きじゃないです。

 

冷めたら怖いし、他の事でも代わりがあるのでは無いかとか考えてしまうからです。

 

それでも、理由が無くても好きだったり、理由があっても好きだったら、良いよねって思います。

 

 

 

旅に出る事は好きです。

 

 

 

でも自分で言い出したので

 

 

何故旅にでるのか。熱く語ります。

 

f:id:hirano4649:20180725235645j:image

トルコを相棒のナオキ オザワと旅した時のことです。

 

 

 

 

「自分探しの旅って意味わかったわ」とナオキオザワは急にポエマーな事を言いだしました。

 

でも確かに、感覚的に、旅しないとわかんないですけど、ジュンイチ ヒラノも理解できました、

自分探しの旅。

 

旅の形って様々なのは間違いないし、旅先の旅人に何で旅を出てるのか聞いてみると、

 

バイクで東南アジアの風を感じるために出る人

 

 

親孝行と家族サービスのために旅する人

 

 

世界的なカエルの研究をする学者さんが帰りはいつもは飛行機だけど、今日は列車の旅の気分だからとか

 

 

 

 

 

本当に旅の形は様々です。

 

 

 

たまたま登場したので、

ナオキオザワをちょこっと紹介。

 

出会いは高校のサッカー部で、

 

1年の時はあんまり仲良く無くて、2年になってから話はじめた感じです。

 

原因はと言うと、ジュンイチヒラノはタンクトップでサッカーをするのが大好きだったのですが、

というか、暑いのが苦手でタンクトップはベストでした。

 

しかし、部員、特にナオキオザワはタンクトップを憎み嫌っていました。

 

そんなある日、みたい映画がたまたま被って遊びだすようになってからは、それ以降マブダチ。

 

 

卒業シーズンに2人でタンクトップきて富士急のええじゃないか乗ったりして、タンクトップとの和解も行われました。

 

f:id:hirano4649:20180725233821j:image

 

東南アジアもタンクトップ着てた。

f:id:hirano4649:20180725233935j:image

 

遺産大好き人間で、遺産の知識が豊富。行き先を決める時はだいたい、ナオキオザワの行きたい遺産。道も調べてくれてたので毎回頭が上がらなかったです。

 

ジュンイチヒラノも飛行機に乗ってる時はブルーモスク!とかアヤソフィアとか!世界史受験で詰め込んだ地を楽しみにしてました。

でも、実際行くとスゲーと言って終わってたのでナオキオザワは怒っていたに違いないです。

割と奇跡な関係です。

 

 

 

話が変わります。

凄い遠回りをしていきます。右に曲がらないといけない所を左に曲がるくらい遠回りします。

f:id:hirano4649:20180725214856j:image

 

 

 

皆さんは自分の軸って有りますか?

 

 

誰にも曲げられない強い軸持ってるよ!って人は気になるのでコールミープリーズです。

 

f:id:hirano4649:20180725234645j:image

ジュンイチヒラノは「自分の曲げたくない軸」みたいなものが無かったです。

こだわりとか、プライドとか。そういう類のものは生きていく上でギリギリ必要なくらいしか無かったです。

割と最近まで。

 

 

 

 

人の意見とか、人の行いが「正しい感じがする」とか「面白い」と思ったら、それを自分の中にインストールしてました。

 

 

 

人の良い所を真似するって言ったら聞こえは良いけど、

 

完全に自分で物事を判断する事や考えることを放棄してました。

 

 

 

今思うと、そのまま人生歩んでたら将来どうなってたんだろうとメチャクチャ不安です。

 

でも、大学生になってから、チョイチョイ物事を考えるようになりました。

 

(昼飯は1人で飯食ってる時の方が多いから何て口が裂けても言えないけど。)

 

 

1番最初の些細な転機は、やはり旅行です。

旅行とか、遠出とか昔から好きでチャリで色んなとこ行ったり、18切符の旅とか山登りとか川登りとか好きでした。

 

中学時代のブラザーとゴリラの影響力がもの凄い強かったというのもあるけど。

 

 

とにかく、自然×遠出は好きでした。

f:id:hirano4649:20180725234742j:image

 

そんなこんなで、大学入試の時期になって観光学学びたい!って直感的に思いました。

 

実際に観光系の学校に進んで、

 

 

旅行業務取り扱い管理者(ザックリ言うと、旅行商品をお店で売る時の責任者になる為の資格)

 

 

という国家資格の勉強をしてて、順調に進んでいたので、きっと将来は旅行会社に勤務してこんな所に行ってみてはいかがでしょうかー?ってセールスしてるんだろうな、夢叶うんだろうなって思ってました。

 

 

 

 

 

 

 

それが、ちょうど去年の今頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのまま夏休みに入って、人生が180度変わるある出来事が起こりました。

 

 

 

ベトナムインターンです。

 

 

 

f:id:hirano4649:20180725234956j:image

 

 

参加しようと思った理由はいつの日か。

 

 

 

 

(いや、書く日は来ないのが濃厚なので気になる人は連絡下さい。)

 

 

 

高校の修学旅行にグアム行ったくらいで、ほぼ初めての海外だったベトナムは本当に楽しかった。

 

 

ベトナム自体とても良い国だったし、大好きだし、

 

ベトナムの人も優しい人多かったし、大好きだし、

 

インターンシップの内容も凄い良かったっていうのもありましたし、

 

ベトナムという国に惚れ込んでました。

 

インターンシップで出会った先輩方は優しかったです。仏様と会話してるんじゃないかと錯覚するくらいでした。クソ生意気なジュンイチヒラノの相手を嫌な顔1つ出さずにしてくれたっていうのはでかかったです。

 

でも、

 

ベトナムで1番胸が熱くなったのは、そんな最高の国ベトナムで働いてた日本人が本当にカッコよくて凄い憧れたことです。

 

ベトナムで働く日本人ビジネスマンは、

 

何でベトナムで働いてて、

 

ベトナムのどういうところが好きで、

 

日本人としてベトナムとどう関わっていきたいのか、

 

 

「自分の軸」を持って熱く語ってくれたのを今でも覚えてます。

 

 

それまでのジュンイチ ヒラノの日本のビジネスマンのイメージは

 

ツイッターでよく目にしてた、

「日本はブラック企業の巣窟」でどれくらいブラックなのかを競い合って、共感し合って、傷を舐めあって生きてく。

ストレスがキャパオーバーしたら自殺して、次は自分がストレスのキャパオーバーで死ぬのではないか

みたいな恐怖と供に生きていく。

だいたいそんなこと言ってるのは若者、の構図。

みたいな。

 

普通は父親の働く姿が先かもしれませんけど、ジュンイチヒラノはその姿が想像しにくい環境にいました。

 

 

気づいたら

 

 

日本で働く事はキツイっていうすり込みが完了してました。

f:id:hirano4649:20180725235240p:image

 

 

軸の無いベトナムインターンに行く前のジュンイチヒラノにとって、ツイッターの情報はインパクトが強くて、日本で働きたく無いなーって思ってました。

 

 

そんな、働き方のイメージを変えてくれたのも、ベトナムで働いていた日本人ビジネスマンの方々。

 

 

ベトナムインターンの終盤になると、絶対将来海外で働こう!って思ってました。

大勢の前で将来は海外で働きます!とか言ってました。

 

 

こういう時は単純な思考回路に才能を感じます。

 

 

確かに感じた事は「海外で働きたい」という「軸」ができました。結構、固い軸です。

 

 

この時の出来事が今後の人生に影響を与えて行きます。

 

 

ベトナムインターンから帰ってきてからは、

f:id:hirano4649:20180725235343j:image

 

ベトナムインターン」の事と「次はどこに行くか」        しか考えてませんでした。

 

 

 

1週間後にあった旅行業務取り扱い管理者の試験も、試験中ずっと、お、憧れのアフリカに行こうか、いや、まだ早いだろみたいな事を永遠に反復して考えてました。

 

日本で働く気ないのに、日本の国家資格何ていつ使うんだいとまで思ってました。クソ生意気でリスキーな考え方です。

 

 

試験は落ちて、観光業界への熱も冷めて(アフリカ専門旅行会社「同祖神」に関しては全く話は別)、海外に行って、世界をもっと知りたいと思いました。

 

何でその国で働くのか

 

どいういうところが好きなのか

 

その国とどう関わりたいのか

 

それを求めて旅に出ています。

 

第2のベトナム探しをしてる感じです。

 

将来を見据えた上で、今の行動、それが

 

僕にとっての「旅」で、

 

全大陸、全地域行きたいと思います。

 

「学生時代は全大陸、全地域行ったんですけど、この国のこういう所がすきで〜」みたいな事を言えたら強いなって思いました。

 

 

しかも、第2のベトナムがアフリカだったら良いなっていう願望です。

 

 

今のメインの軸は「海外で働きたい。海外で何をするのか、どこで働くのか、それをいつまでに決めて、その後に何をするのか」です。

 

 

結構固まってきたようで、この問いに1つも答えることができなくて、答えを求めてて焦ってるのが現状です。

 

 

だから、また旅に出るんだろうなと思います。

 

 

ジュンイチヒラノが旅に出る理由でした。

 

 

 

 

 

面白くも無いし、

 

そんな理由でこんな長い文タラタラ読ませやがって、

 

期待させといて、

 

和まないし、

 

長すぎてスプラッシュマウンテンの待ち時間余計地獄だわ

 

時間返せ!

 

と思ったそこのあなた、お叱りの連絡待ってます!!

 

 

 

一週間後の今日から来週からマレー半島縦断・オーストリア旅が始まります。

今頃成田に向かう頃のはず。ワクワクが止まりません。

 

 

まだオーストラリアのビザとれてない、、、やばい

 

 

8月28〜30日くらいの間で大阪から東京に車で行く方、ぜひ教えて下さい、車乗せてください🚗

 

ヒッチハイクで帰る事になって、しまう、、、

 

 

 

次回:さらば日本  です

f:id:hirano4649:20180728162331j:image

 

28 July 2018